YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

天気にも恵まれ、あたたかな日差しがさす中、第71回生の卒業式が行われました。校庭には「夢叶う」という花文字が描かれました。式では校長先生から「八雲学園で経験したさまざまなことは、必ず将来に活かされるでしょう。八雲学園で身につけた感性を大切にしてください。」というメッセージが送られました。3年間あるいは6年間過ごした八雲学園での日々を振り返りつつ、学校を巣立っていく寂しさとこれからの新しい生活への期待から、多くの生徒達の涙と笑顔が見られました。これから先、別々の道を行く皆さんが「輝く笑顔」で過ごすことができることを祈っています。卒業おめでとう!!

卒業式01.JPG

卒業式02.JPG

卒業式03.JPG

卒業式04.JPG

卒業式05.JPG

卒業式06.JPG

卒業式07.JPG

卒業式08.JPG

卒業式09.JPG

卒業式10.JPG

 

71回生の卒業パーティーが帝国ホテルにて行われました。これまでお世話になった方々をお招きし、各クラスの卒業パーティー委員を中心に企画したダンスや演奏などを披露しました。また、生徒から保護者へ感謝の思いを合唱や手紙に込めて贈り、会場全体が感動に包まれました。

卒パ11.JPG

卒パ12.JPG

卒パ13.JPG

卒パ14.JPG

卒パ15.JPG

卒パ16.JPG

卒パ17.JPG

卒パ18.JPG

卒パ19.JPG

卒パ20.JPG

 

夏休みの課題の読書感想文で、校内コンクール優秀賞に選ばれた2名の感想文が東京都の優秀作品として、第64回青少年読書感想文全国コンクールに出品され、入選賞を受賞しました!

高校1年生「完成」(『ジッダールタ』)・高校3年生「『いのちは贈りもの』から考える差別」(『いのちは贈りもの』)

読書感想文.JPG

 

高校1・2年生を対象に、講師の先生を招いてガイダンスが行われました。高校1年生は、以前実施した小論文模試の結果をもとに、実際に生徒が書いた文章を例示しながら、文章においての言葉遣いや相手に伝えるための表現などについて学びました。また、高校2年生は最新の大学入試の動向から、今後の受験生活にむけての心構えなどについての話をうかがいました。生徒達も間近に迫ってきた大学入試に向けて、真剣な表情で耳を傾けていました。

ガイダンス01.JPG

ガイダンス02.JPG

 

梅の花も満開となり、春らしい陽気の中、中学2年生によるスピーチコンテストが行われました。自分の将来の夢や目標などについて、英語で文章を考えて発表しました。この日まで繰り返し練習した成果を発揮し、堂々と発表していました。また、9カ月プログラムに参加した高校生によるプレゼンテーションも行われ、生徒たちは今やっていることがこの先どう活きていくかということも実感したようでした。

生徒の感想:「大勢の前でプレゼンすることの難しさを感じましたが、レシテーションコンテストの時と違い、自分で考えたことを発表するため、一文一文の内容がつかみやすく表現しやすかったです。」
「文章をおぼえるというのではなく、どうしたら伝わるかということを考えながら話すことができました。」
「人に伝えようとする強い気持ちがあったため、失敗を恐れず舞台に立つことができました。発表が終わった後はスッキリした気分になりました。」

スピーチ01.JPG

スピーチ02.JPG

スピーチ03.JPG

スピーチ04.JPG

スピーチ05.JPG

スピーチ06.JPG

 

高校1年生を対象に、マナー講座が行われました。元客室乗務員の方々から、日常生活におけるマナーの重要性をはじめ、大学入試の面接時の心構えなどを学びました。生徒たちは相手に信頼感を与える立ち居振る舞いを学ぶことで、今後の生活にどのように活かしていくべきか改めて考えるよい機会となりました。

高1マナー01.JPG

高1マナー02.JPG

高1マナー03.JPG

高1マナー04.JPG

 

中学2年生の文化体験教室は鎌倉に自主研修に行きました。事前に見学場所について調べ、班ごとに研修コースを設定しました。途中、雨が降ることもありましたが、みなで協力しながら各所をまわり、日本史で学習した内容をさらに深めることができました。また、梅の花も満開で、春を感じながらの充実した1日となりました。

生徒の感想:「地図を見たりして、鎌倉の地形をたくさん知ることができました。京都と鎌倉は似ているところもありましたが、鎌倉ならではの歴史や自然を味わうことができました。」
「何度か来たことがありましたが、回を重ねるごとに楽しくなっていると思いました。それだけ歴史についても深く学べるようになってきたのかなと思います。」

鎌倉01.JPG

鎌倉02.JPG

鎌倉03.JPG

鎌倉04.JPG

 

3月の文化体験教室、中学1年生は上野の東京国立博物館を訪れました。まず初めに、スクールプログラム「博物館の仕事ガイダンス」を受講し、学芸員の方から博物館の運営や役割、文化財保護のための工夫など、普段知ることのできないお話を聞きました。その後は時間をかけて本館・平成館・東洋館を見学しました。日本史の授業などで学んだ文化財を間近で見ることができ、貴重な経験となりました。

生徒の感想:「博物館の仕事ガイダンスを聞き、東京国立博物館が日本で一番古い博物館だということを初めて知りました。また、お客さんのためへのいろいろな工夫や、展示品のことも気にしながら仕事をしているのはすごいなと思いました。」
「たくさんの展示品があり面白かったです。特にミイラがすごく怖くて衝撃的でした。たくさんの展示品が見られてよかったです。」
「1000年前の作品が残っているなんてすごいと思いました。1000年前なのにあれだけの技術を持っているなんてすごいし、今の人よりも絶対に知能が優れていると思いました。」
「水墨画は1つの色であれだけ表現できるのはとてもすごく、一見荒く見える水墨画も細部まで見ると小さな家や葉のグラデーションがきれいでした。」
「平安時代には道具とかもあまりないはずなのに1本の木から完璧な彫刻が出来ていることに驚きました。」
「古代エジプト語で書かれた文字は鳥や人の形があって、まるで絵文字のようでした。昔の人がこの文字を使って文通などをしていたとしていたらと思うと面白かったです。」
「知っていたり、聞いたことのある作品がたくさんあり、お気に入りの展示物が見られて楽しかった。とてもいい経験になりました。」

東博01.JPG

東博02.JPG

東博03.JPG

東博04.JPG

 

中学校に入学予定の新入生に向けて、説明会が行われました。新たに始まる中学校生活に向けて、各教科から学習内容や学習方法、課題についての説明がありました。新入生は緊張した様子でしたが、真剣に話に聞き入っていました。説明会の後には制服採寸も行われ、中学校に入学するという実感もわいてきたようです。今年は学年全体の人数も増え、学園にさらに活気があふれそうです。

新入生登校日01.JPG

新入生登校日02.JPG

 

まだまだ寒い日が続いていますが、八雲学園では桃の節句に合わせて中央玄関にひな人形を飾りました。また、体育館前の梅の花も咲き始めました。2月17日(日)には中学校入学予定者の説明会があります。ぜひ八雲学園で徐々に近づいてきた春の足音を感じてください!

01ひな人形.JPG

02ひな人形.JPG

03梅の花②.JPG

04梅の花①.JPG

最新の記事

月別アーカイブ