英語教育

英語行事と海外研修で生きた英語を学ぶ。
英語の授業風景

レシテーションコンテスト  (1年生)

英語を正確に覚え、英語のリズム、発音に慣れるための第一歩です。きれいな発音を身に付け、英文を正しく覚えて暗唱することは英語の基本です。
レシテーションコンテストの様子

スピーチコンテスト  (2年生)

自分の考えを自分で英文にすることによって、たくさんの表現や単語を覚え、表現力を身につけます。
スピーチコンテストの様子

朗読劇(1年生)

レシテーションコンテストで身につけた正しい発音を生かし、英語での表現力を一層ふくらませます。また2・3年次に行う英語劇へのステップとなります。
朗読劇の様子

英語劇(2,3年生)

正しく覚えることができた英文を感情をこめて表現します。文化祭や英語祭で、練習の成果を発表します。たくさんの観客の前で演技することにより、人前で英語を話すことに自信が持てるようになります。
英語劇の様子

遠足イングリッシュキャンプ  (3年生)

中学3年生で行く海外研修の事前学習として、10名の外国人講師を招いて行なう1泊遠足です。
遠足イングリッシュキャンプの様子

イングリッシュファンフェアー  (1,2,3年生)

外国人講師を招き、ゲームやインタビューを通して全ての生徒がネイティブの先生とコミュニケーションをとります。
イングリッシュファンフェアーの様子

英語祭  (1,2,3年生)

クリスマスをテーマにした英語一色のイベント。劇、飲食店、ゲームなど、全てが英語で行われ、学校中に英語がとびかいます。
英語祭の様子

アメリカ海外研修  (3年生)

UCSB(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)での授業や全米トップクラスの名門校ケイトスクールとの交流など積極的に多くのことを吸収します。
アメリカ海外研修の様子