九州修学旅行レポート(高校2年生)

2017年3月4日(土)

今日は自然豊かな高千穂峡を散策した後、高千穂神楽を鑑賞しました。本来夜通し行われる夜神楽の中から、代表的な天の岩屋戸開きの場面を見せていただき、その迫力に圧倒された生徒たちは食い入るように見つめていました。その後は熊本港まで移動し、島原へ向かうフェリーに乗船。飛んでくるカモメにエサをやり、皆大興奮でした。また、校長先生が熊本港に東京から駆けつけて下さり、島原港からホテルまでバスに乗って、素敵な歌声を披露していただきました。今日の宿泊先は、ゆやど雲仙新湯です。ホテルの方々のサプライズで、修学旅行中に誕生日を迎えた生徒を皆でキャンドルを持ってお祝いしました。また、お風呂上がりに美味しいお汁粉を振舞っていただくなど、ホテルの方々の心のこもったおもてなしに生徒たちも感激していました。

高千穂峡にて集合写真(R組)

大自然に感動しました!

高千穂峡を歩ききりました!

夜神楽も行われる建物で昼食です。

高千穂神社にもお参りしました。