YAKUMOニュース

授業実践報告(株式会社をつくろう!)

来年度からの共学化に伴い、授業でもさまざまな改革が行われています。その中の一つがPBL(問題解決型学習)で、プレゼンテーション能力を高めるというものです。中学3年生公民の授業では、株式会社設立シミュレーションを通じたプレゼンテーションをおこないました。5名程度で班をつくり、「アイディアあふれる魅力的な会社」を企画します。そして、プレゼンを聞く生徒たちが投資家となり、魅力的だった会社に投資をします。生徒たちは資金を集めるため、説得力のある事業計画を示し、身振り手振りを交えてのプレゼンをおこないました。今までにないリゾート施設や、空中移動できる車いす開発の会社など、創意工夫を凝らしたさまざまなアイディアが披露されました。

株式会社プレゼン①.JPG

株式会社プレゼン②.jpg

投稿日:2017年11月 9日 (木)

最新の記事

月別アーカイブ