YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

商店街の各クイズに答えながら、商店街を散歩するイベントの運営に高校生10名が参加しました。あいにくの天気でしたが、楽しみながら活動できました。

生徒の感想:「あいにくの雨だったので雨天決行ながらもお客さんが来るか心配でしたが、お子さん連れの方のみならず幅広い年代の方々がこのイベントに参加されていたので、ボランティア側としてもとてもやりがいを感じることができました。イベントを運営する方々と話す機会があり、みんな都立大学を少しでも盛り上げたいという気持ちで活動されており、都立大学という街に通う学生の一人として自分もこの街に少しでも貢献したいとさらに強い気持ちを抱きました。今後も可能な限り、積極的にボランティアに参加したいです。」
「散歩というには天候に恵まれず、とても寒かったけれど、それでも地域の人との交流はとても楽しかったです。この商店街のボランティアのはじまりが、八雲学園の先生と地域の人が歩道の花植をしたことがきっかけと聞いて、とても温かい気持ちになりました。ずっと地域との交流を絶やさずにいたいです。」

のんびり01.jpg

のんびり02.jpg

のんびり03.jpg

のんびり04.jpg

のんびり05.jpg

のんびり06.jpg

 

今年は、駒沢屋内球技場・駒沢体育館で開催されました。バスケットボール・バレーボール・卓球の各種目をクラス対抗で行いました。選手も応援も一生懸命で、白熱した試合が繰り広げられました。また、生徒たちの球技大会の後には、保護者の方が参加して教職員との親睦球技大会も和やかな雰囲気の中で行われました。

生徒の感想:「私はあまり運動が得意ではありませんが、練習を重ねていくうちに試合中にボールに触れるようになったり、ゴールまで決めることができるようになりました。苦手なことでも全力でやれば必ずできるようになるし、結果もついてくることを学ぶことができました。」
「私が試合でミスをしたり、相手チームに負けそうになった時もチームの皆が応援してくれたり、積極的に声をかけてくれたおかげで、楽しみながらプレーすることができました。改めて、仲間がいることの大切さを深く感じ、恵まれた環境にいることのありがたさを感じました。」
「スポーツは楽しむものとして僕の中にあります。なので、試合中も勝つことが一番ですが、同時にどう楽しむかも考えながらプレーしました。なので、試合中は楽しくできたと思います。」

球技大会01.JPG

球技大会02.JPG

球技大会03.JPG

球技大会04.JPG

球技大会05.JPG

球技大会06.JPG

 

国語の授業内に書いた硬筆書写の作品を「第38回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会」に出品したところ、大会奨励賞3名、特選2名、金賞2名、銀賞1名、銅賞1名、計9名の中学生が見事入選しました。

また、「第33回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」に6名が入賞、うち1名が佳作特別賞を受賞し、「お~いお茶」のパッケージに作品が掲載されることになりました。

中学書写hp.JPG

お~いお茶hp.JPG

 

中学1年生から高校3年生までの全校生徒で、劇団四季「アナと雪の女王」の鑑賞に出掛けました。映画を見たことがある生徒も多くいましたが、ミュージカルの迫力ある歌声やプロジェクションマッピングなどを利用した舞台演出など、映画と違う世界観に魅了されていました。

生徒の感想:「声がよくとおっていて感動しました。オラフの動きが細かく瞬きしたり、手の枝が動いていて本物のようで驚きました。出演者の方々が話したり動いたりする動作と一緒に大道具や映像が流れて、細部までこだわっていて見入ってしまいました。」(女子)
「ミュージカルなんてと思っていましたが、圧倒的な歌声と演技力で、その考えは180度回転しました。一体感がありとても素晴らしかったです。個人でも見に行きたくなるような劇でした。」(男子)
「映画もそうでしたが、この作品はデュエットや歌のシーンが多く、女性の軽やかな声と厚みのある男性の声が素敵でした。」(女子)
「舞台の中だけで、様々なシーンをつくり上げているところがすごかったです。小道具や衣装の細かいところまでこだわっていてて、映画とは違う見せ方で、とても見やすかったです。また、歌いながらの身振り手振りや映像に合わせながら演技できているところが素晴らしかったです。」(女子)

アナと雪の女王01.JPG

アナと雪の女王02.JPG

 

今年の統一テーマは「紡ぐ」、人は人との関わりの中で縁を紡ぎ、人生を豊かにすることができます。人との繋がりを忘れずに、協調性を大切にして文化祭を成し遂げたい。そんな思いで作られたテーマです。今年も制限がある中での開催となり、天候も心配されていましたが、無事にすべてのプログラムを行うことができました。昨年よりもさらに多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。

生徒の感想:「展示では、下書きから始めて何度も内容確認をしたおかげで分かりやすい展示にできました。プレゼンも準備は大変でしたが、読む練習をしっかりしたので、スムーズに発表できました。」
「今までたくさんの行事を経験しましたが、今回が一番協力できたと思います。友達の色々な面を見られて良かったです。」
「プレゼンをする中で、声の強弱、目線、タイミングの取り方など様々なことを学べて、いい体験になった。展示した文もお客さんの目線から考えて書くにはどうするかを学ぶことができた。」
「クラスで協力する楽しさ、達成感を改めて心から感じました。英語で劇をやることで、日本人だけでなく色々な人に楽しんでもらえるので、良いなと思いました。楽しかったです!」

01大看板.JPG

大看板(高1)

02高1Y.JPG縁日(高1)

03高1K.JPGゲーム(高1)

04高1R.JPGゲーム(高1)

05メディアセンター高2Y.JPGアイスクリーム販売(高2)

06飲食店.JPG軽食販売(高2)

07中1K.JPG展示・プレゼン(中1・2)

08中1Y.JPG展示・プレゼン(中1・2)

09中2R展示.JPG展示・プレゼン(中1・2)

10千と千尋.JPG英語劇「千と千尋の神隠し」(中3)

11ピーターパン.JPG英語劇「ピーターパン」(中3)

12オズ.JPG英語劇「オズの魔法使い」(中3)

13リメンバーミー.JPG英語劇「リメンバーミー」(中3)

14アリス.JPG英語劇「不思議の国のアリス」(中3)

15一人一研究.JPG一人一研究(中学生)

16バスケ②.JPGバスケットボール部

17空手部.JPG空手道部

18ドリル高3②.JPGドリル部

19吹奏楽マーチング.JPG吹奏楽部

20書道パフォーマンス.JPG書道部

21声楽.JPG声楽部

22箏曲部.JPG箏曲部

23軽音楽部.JPG軽音楽部

24ピアノ部.JPGピアノ部

25glee.JPG「Wicked」(glee部)

26茶道部.JPG茶道部

27華道部.JPG華道部

28ICC.JPGICC(英会話部)

29中国語.JPG中国語部

30漫画研究①.JPG漫画研究部

31美術部2.JPG美術部

32生徒会.JPG生徒会・文化祭本部委員

33文化祭本部.jpg文化祭本部委員

 

東京体育館にて行われました。今年も、感染拡大防止につとめながらの開催となりましたが、各学年のダンスは躍動感あふれる動きの連続で、会場を魅了しました。中でも高校3年生は「The Greatest Showman」をテーマにし、その世界観を見事に表現していました。心を突き動かす力強い演技は、後輩や観覧して下さった全ての方に感動を届けました。空手道部とドリル部も体育祭を盛り上げ、生徒たちは一生懸命競技などに挑み、熱気あふれる瞬間を学園全体で共有しました。

生徒の感想:「初めての体育祭でしたが、広い体育館に負けないような伸び伸びとしたダンスや、全力で競技ができたことがとても良かったです!!クラスメイトの活躍も全力で応援できました!ダンスは体育の授業でもたくさん練習してきたので、本番で失敗せず踊れてよかったです。」
「ダンスも一体感が最初よりあり、全力で踊れたのでとても楽しくすることができました!自分が出場した種目も、みんなと協力することができいい思い出となりました。」
「クラスの競技やダンスなど、みんなが一丸となって、自分たちで色々考えながら準備できて楽しかったです。」

01クラス対抗リレー.jpg

クラス対抗リレー

02綱引き.jpg綱引き

03ジャンボバトンリレー.jpgジャンボバトンリレー

04開会式.jpg開会式

05ビッグスプーンリレー.jpgビッグスプーンリレー

06高校3年生ダンス①.jpg高校3年生ダンス

07高校3年生ダンス②.jpg高校3年生ダンス 08高校1・2年生ダンス①.jpg高校1・2年生ダンス

09中学2・3年生男子ダンス①.jpg中学2・3年生男子ダンス

10中学2・3年生男子ダンス②.jpg中学2・3年生男子ダンス

11中学23年生女子ダンス.jpg中学2・3年生女子ダンス

12中学2・3年生女子ダンス.jpg中学2・3年生女子ダンス

13中学1年生ダンス②.jpg中学1年生ダンス

14フィールドショー(空手道部).jpgフィールドショー(空手道部)

15フィールドショー(ドリル部).jpgフィールドショー(ドリル部)

 

目黒区立八雲体育館で行われた高齢者向け体力測定会に高校生22名がボランティアスタッフとして参加しました。各種測定のサポートをはじめ、来場者の受付誘導などに取り組みました。幅広い年代の方々と積極的にコミュニケーションをとることができました。また、目黒区スポーツ広場のスタッフの方々と一緒に活動することができ多くの学びがありました。地域社会への理解を深めることもでき、貴重な体験となりました。

生徒の感想:「普段はどうしても同世代の人と関わることが多いのですが、今回のように世代の違う方と関わることで、たくさんの発見をすることができました。」
「高校生になって色々なことを経験すべきだと思いボランティアに参加しましたが、本当に良い経験となり、積極的に行動することの重要性を学べました。今後の生活に必ず生かしたいです。」
「ボランティアを通して、改めて健康の大切さを実感しました。年齢を重ねても運動を継続していくことが、元気な生活に繋がっていくのだと感じました。さらに、コロナ禍で祖父母と会えない期間が続いていたので、今日一日がとても温かい気持ちになれました。」

敬老の日01hp.jpg

敬老の日02hp.jpg

敬老の日03hp.jpg

敬老の日04hp.jpg

 

1泊2日のサマーセミナーを河口湖畔で行いました。1日目は、「河口湖音楽と森の美術館」を見学し、美しい庭園の中でヨーロッパの貴族たちが愛したオルゴールなどの歴史的作品とその演奏を楽しみました。ホテルでは、富士山と富士五湖について学んだあと、クラスごとに分かれて朗読劇に向けての英語学習を行いました。夜のキャンプファイヤーでは、幻想的な炎を囲みながらレクレーションや歌を通して盛り上がり、クラスの垣根をこえて学年の心が1つになりました。2日目は富士急ハイランドに出かけ、快晴の中、アトラクションなどを思い切り楽しみました。今回のサマーセミナーを通じて、改めて集団生活でのマナーを学びながら、親睦を深めることができました。

生徒の感想:「班のみんなと行動したり、キャンプファイヤーでは、クラスのみんなと団結し、とても充実した1泊2日を過ごすことができました。」
「キャンプファイヤーを通して学年との交流を深めることができました。富士急ハイランドではディズニーシーのときと同じように時間を守って、班行動ができました。」
「サマーセミナーで、キャンプファイヤーをした時、クラスの人たちだけでなく隣のクラスの人とも話せたので、学年全体での活動も楽しいと思えました!音楽と森の美術館では演奏を直接見て聴くことが出来たので、音楽って綺麗だなと改めて思いました。」

サマーセミナー01.JPG

サマーセミナー02.JPG

サマーセミナー03.JPG

サマーセミナー04.JPG

サマーセミナー05.JPG

サマーセミナー06.JPG

 

サントリーホールにおいて、「はじめてのクラシック〜中学生・高校生のために〜2022年」が開催され、中高合わせて約70名の生徒と保護者が参加しました。今回の演奏会では「ロマン派ってなぁに?」をテーマに、ロマン派を代表する作曲家、ウェーバー、メンデルスゾーン、ブラームスの作品を鑑賞しました。

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲では、国内外で活躍する11歳のヴァイオリニスト、HIMARIさんをソリストに迎え、その高い技術と表現力に圧倒されました。また、曲の間には、作曲家三枝成彰氏による解説もあり、ロマン派の音楽の特徴や当時の時代背景、古典派との違いなど、クラシックについての知識も得ながら聴くことができました。

日本を代表する指揮者小林研一郎氏と、東京フィルハーモニー交響楽団による「本物」の音を存分に味わうことのできる演奏会となりました。

220727はじクラ01.jpg

220727はじクラ02.jpg

 

厳しい暑さが続いていますが、中学生は7・8月後半に5日間ずつ、希望制で英語・国語・数学の講習を行っています。習熟度に分かれたクラスで、前期の復習とさらなる学力アップを目指しています。高校生は夏休み期間を通じた分野別の講座で、理科・地歴公民も加えて、大学受験にむけて頑張っています。

夏期講習01.JPG

夏期講習02.JPG

夏期講習03.JPG

夏期講習04.JPG高校生向けの講座

最新の記事

月別アーカイブ