沿革

昭和13年 八雲高等女学校創立、初代校長近藤敏男先生就任。
昭和21年 GHQ高官婦人を招き英会話の授業が始まる。
昭和22年 学制改革により、八雲学園中学校高等学校となる。
昭和26年 校長に近藤菊枝先生就任。
昭和31年 校長に近藤隆彦先生就任。
昭和33年 創立20周年を記念し、学校設備近代化に着手する。
昭和37年 冬のスキー教室開始「菅平」
昭和41年 春のスキー教室開始「妙高高原」
昭和44年 八雲学園中学校休校
昭和50年 校長に近藤章久先生就任。
昭和53年 創立40周年を記念し、校舎設備計画に着手する。
昭和57年 海外研修旅行開始「ロサンゼルス」
昭和59年 校外教育施設箱根スクール第1号館完成。
昭和60年 校外教育施設箱根スクール第2号館完成。
昭和63年 創立50周年を迎え記念式典が行われる。
平成6年 アメリカ・サンタバーバラに海外研修施設「八雲レジデンス」完成。
平成7年 校長に近藤彰郎先生就任。
平成8年 八雲学園中学校再開。
平成10年 創立60周年を迎え記念式典、祝賀会が行われる。
平成11年 全室冷暖房完備となる。
平成13年 体育館改装。
平成14年 体育館空調完備。
平成16年 屋上庭園改装。LL教室をユーティリティールームに改装。
平成20年 創立70周年を迎え記念式典、祝賀会が行われる。
平成21年 耐震リニューアル工事に着手。
平成22年 耐震リニューアル工事完成。
メディアセンター(図書館棟)完成。
平成23年 体育館リニューアル工事完成。
昭和13年の学園風景

△創立当時の校舎と生徒。当時の校舎は木造、制服は丸襟ジャンバースカートだった(昭和13年)

昭和21年の学園風景

△GHQ高官夫人を招いての英会話の授業(昭和21年)