進路指導

先生と生徒がひとつの目標に向け、学力を伸ばしながら夢の実現へ。

 本学園では生徒の毎日、そして卒業後のことまで考えて進学指導を行っています。生徒一人ひとりの自主性や個性を尊重して指導できるよう、先生方は毎日夜遅くまで努力し、勉強や生活面の相談に対しても、生徒の立場で一緒に悩み、考え、正しく導いていきます。こうした熱心な指導が、思春期の多感な年代には何よりも心の支えです。先生と生徒が1つの夢に向かって全力疾走する。そんなエネルギッシュな雰囲気が、本学園の特色といえます。

進学サポートプログラム

進学サポートプログラム

進学指導の主要カリキュラム

【 中学 】

◆ 箱根進学合宿(夏季休暇5泊6日/春季休暇4泊5日)
 大学受験に向けて中学での学習事項を定着させ、学習意欲を高めることを目的として、「英語・国語・数学」の講習を行います。各教科3〜5名の引率教員がいるので、講習は、習熟度別クラスを組み、少人数で行っています。高校生も参加しているので、学習面、生活面でよい影響を受けています。希望者は中学1年生の春期合宿から参加することができます。

◆ 放課後補習
  英語、国語、数学について、授業で扱っている内容よりも、高度なものを扱い、学力のレベルアップを目指します。各科目、週に1回60分。科目ごとにその日の到達度を決めて行きます。各自が希望する科目を選択し、受講できます。中学1年生は後期より開始します。

◆ 夏期補習
 I期5日間、II期5日間、英語・国語・数学の補習を1科目90分で行っています。I期は基礎の定着+発展、U期は発展+応用を行い、実力の向上を目指します。

◆ 定期試験対策学習デー
 定期試験に向け、自主的、計画的に学習する姿勢を身につけさせるために、中間試験、期末試験前の3日間で行っています。終礼後の50分間(16:00〜16:50)、各自が学習計画に沿って学習します。教科担当者が教室を回り、質問も受けます。この時間の後も残って勉強している生徒達も大勢います。

◆ 個別学習指導
 小テストや定期試験の結果を見て、成績不振の教科について学習指導を行っています。放課後や長期休暇を利用して、再テストをしたり課題を与えたりするなどして、基本的事項がしっかりと身につくように指導していきます。

◆ 自習室(メディアセンター)
 放課後及び、夏期、冬期、春期休暇には、メディアセンターを自習室として利用できます。宿題をしたり質問に来たりと多くの生徒が利用しています。また、補習の空き時間や部活動の前後に利用している生徒もいます。

◆ School Diary〜「私」から「私」へ〜
 自分自身で日々の生活を振り返り、自己を向上させることを目的としています。明日の授業の確認、その日の自宅学習時間や学習内容を記録し、毎日、担任に提出しています。

【 高校 】

◆ 特別進学プログラム
  2、3年生を対象に早慶上理、GMARCH合格を目指して行っている受験対策です。三大予備校のトップ講師の先生方による授業と本校の教員による問題演習で、確実な実力アップを目指します。また、通常の授業にも反映させて指導していますので、効率よく集中して受験勉強に取り組むことができます。

◆ 進学補習
 平日の放課後と土曜日を利用して行っています。土曜日は50分×4コマ、平日は90分の補習授業です。1年生は土曜日は必修とし、2,3年生は各自で必要な科目を選択して受講できます。

◆ 箱根進学合宿(夏季休暇 5泊6日/春季休暇 4泊5日)
 文系大学志願者には、「英語・国語」、理系大学志願者には、「英語・数学」の講習を行っています。
 大学受験という同じ目標を持った友人と共に集中して学習に取り組んでいます。

◆ 夏期進学講座
 英語、国語、数学、理科、地歴、公民の受験対策講座を行っています。各回の講座内容と担当者を募集時に知らせますので、自分の学習進度に合わせ、希望進路に必要な講座を選択して受講できます。

◆ 自習室(メディアセンター)
 放課後及び、夏期、冬期、春期休暇には、メディアセンターを自習室として利用できます。受験勉強に利用している生徒が大勢います。

◆ 「夏を制するものは受験を制す!」
 3年生用に、問題集、参考書の紹介、夏休みの勉強の仕方などをまとめたものを冊子にしています。